しゅうれいのフニャフニャ夜(Night)♪

ライブやスポーツ観戦の感想が中心です。

【LIVE】ダンディ坂野お笑いライブ(5/26)

5/26(日)、相模原市アリオ橋本で行われた「ダンディ坂野お笑いライブ」を見てきました。

 

ご厚意により写真撮影が可能となっていました。

f:id:syuurei0609:20190526120246j:plain

ということで、写真をゲッツしてきました。

 

内容はネタあり、トークあり、歌あり、じゃんけん大会ありの約30分。

最近はCMなどで見ることはあっても、ネタを見ることが減ってきているので、久々にネタが見えて良かったです。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【プロレス】HEAT-UP「日曜日HEAT-UP劇場」(5/19)

5/19(日)、新百合トウェンティワンホールで行われたプロレスリングHEAT-UP「日曜日HEAT-UP劇場」を見てきました。

 

1試合目はKAMIKAZE選手・渡辺宏志選手対プリンスカワサキ選手・メガスターマン選手。

f:id:syuurei0609:20190519221016j:plain

マスクマンコンビは活きが良かったのですが、ベテランコンビの前にはもう一歩及ばず・・・でした。

 

2試合目は、さくらえみ選手・駿河メイ選手対紺乃美鶴選手・水森由菜選手。

f:id:syuurei0609:20190519222410j:plain

ガトームーブ提供試合。

さくら選手は腰の不調によって負担がかかり苦戦していました。

でもいつも通り良い試合を見させていただきました。加えて他の3選手の動きも良かったので、テンポの良い試合でした。

 

3試合目は、新井健一郎選手・定アキラ選手対黒田哲広選手・バリヤンアッキ選手。

f:id:syuurei0609:20190519223930j:plain

バリヤンアッキ選手は何度か見てますが、規格外の動きで好きです。

この日、残念ながらアラケン選手・定選手には及びませんでしたが、こういう戦いをもっと見たいです。

 

4試合目は、伊東優作選手・藤田峰雄選手・大和ヒロシ選手対松田慶三選手・YUJI KITO選手・飯塚優選手。

f:id:syuurei0609:20190519225451j:plain

白コスチュームの伊東選手・藤田選手・大和選手は良いチームでした。

良い6人タッグの展開でしたが、藤田選手の「上着を脱ぐのか、脱がないのか・・・、やっぱり脱がない」という展開が終始続いていました。

後、松田選手の試合展開(言葉遣い・技のチョイス)も面白かった。

 

セミファイナルは阿部史典選手対渡辺宏志選手。

f:id:syuurei0609:20190519233428j:plain

諸事情で渡辺選手はこの日2試合目。

阿部選手との試合は紙一重の戦いでしたが、その紙一重の技の出し合いはスリリングで、テンションが上がる内容でした。

 

メインはHEAT-UPユニバーサルタッグ選手権試合、兼平大介選手・大谷譲二選手対藤波辰爾選手・TAMURA選手。

f:id:syuurei0609:20190519235629j:plain

シングルチャンピオンの兼平選手と大谷選手の若い勢いを感じましたが、この中での藤波選手の動きに注目していました。

ベテランの域に達し、世界で活躍している選手の1つ1つの技に引き寄せられていました。

良い試合を見させていただきました。

 

久しぶりのHEAT-UPでしたが、熱い試合の連続で面白かったです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【サッカー】J1リーグ「横浜Fマリノス対ヴィッセル神戸」(5/18)

5/18(土)、日産スタジアムで行われた「横浜Fマリノスヴィッセル神戸」を見てきました。

f:id:syuurei0609:20190610232821j:plain

結果は4-1でマリノスの圧勝。
マリノスは相手の陣地でボールを早いタイミングでカットし、そこから良い攻撃の形でゴールに向かえていたように感じました。
 
以前J3で見てた喜田選手がピッチ上で活躍されていたので、そういうのが見えて良かったです。
 
ただ、この日の本来の目的は、神戸のVIPトリオを見たかったんですよ。
なかなか3人揃うこともないですからね。
 
が、
 
ポドルスキ選手は神戸、イニエスタ選手はベンチ外。
唯一ビシャ選手のみ出場しましたが、序盤でシュートを決めきれず、後半は強引に行ってイエローカード
ということで、この日も3人同時出場はありませんでした。
 
神戸のチーム自体はこの日まで6連敗。
前半はそこそこ戦えていましたが、後半はマリノスの攻撃を止められず次々と失点。
最後にウェリントン選手が1点を取りましたが、1-4で敗戦。
 
失点し始めたら攻め手もほとんどないし、守りも翻弄されまくり。
主力が怪我や不調で遠征メンバーもギリギリ、それに加えて遠征できてた選手でもベンチ外がでる状況だったとニュースで見ましたが、それにしても酷い試合でした。
 
サッカーのチーム作りは、コンセプトに沿って選手の獲得・育成をするのがベストだと思います。
神戸って、「強くなる=良い選手を取る」というスタンスのようですが、この時はチームのバランスがボロボロだったような気がします。
 
ゲームの「サカつく」や「ウイイレ」では、お金で良い選手を獲ってきて補強することが、チーム強化の近道です。
でも、実際のサッカーは、それだけじゃダメなんでしょうね。
今季は既に監督も交代しているし、迷走が続いていることがハッキリわかる試合でした。
 
高い目標を掲げて補強してシーズンをスタートしましたが、チームが不調で怪我人が続出しているといっても、現実世界では、ゲームと違って「リセット」は出来ません。
まだ序盤と考え、これから立て直してギリギリ残留狙いの戦い方をすることも視野に入れないと、ズルズル順位を下げて来年は違うカテゴリになってしまう可能性がありそうな気もします。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【LIVE】『明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR2019「ENCORE!! ENCORE!!」』(5/14)

5/14(火)、横浜アリーナで行われた小田和正さんのライブ「『明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR2019「ENCORE!! ENCORE!!」』」を見てきました。

 

今回、小田さんのライブは2度目の参加。

入手が難しいライブなので、まさか2回も生で見ることが出来るとは思いませんでした。

 

ライブツアー中なのでセトリは書きませんが、新旧、バンド時代からソロ曲まで、じっくりしっかり聴くことが出来ました。

特に、前回のライブの時には聴けなかったバンド時代のヒット曲がこの日生で聴けたことが、今までのいろんなアーティストさんのライブの中でも最上位に来るくらいうれしい出来事でした。

 

会場内のことも。

会場に入るとステージがコンパクトになっていて、アリーナ・スタンドもギリギリまで客席になっていました。

センター席も座席がビッシリ、見たことないような配置で並んでいました。

そして小田さんならではの通路も配置され、ライブ中はその通路を何度も何度も行き来しながら歌を歌っていました。

あの通路があるので、ほとんどの場所で小田さんを近くで見ることが出来るのはうれしいです。

さらには、その通路からも降りて、会場内でも熱唱。

 

ライブ中に流れる「御当地紀行」も面白く、人とのふれあいも毒もありつつ、暖かい内容でした。

 

次、またLIVEに行けるチャンスがあるのであれば、是非行ってみたいと思える、今回も素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【LIVE】JAPAN JAM 2019「ORANGE RANGE」(5/4)

5/4(土)、千葉市蘇我スポーツ公園で行われた「JAPAN JAM 2019」を見てきました。

今回は、SKY STAGEで行われた「ORANGE RANGE」のライブの感想です。

 

まずは公式サイト様にあるセトリから。

1.上海ハニー

2.Ryukyu Wind

3.以心電信

4.楽園Paradise

5.SUSHI食べたい feat.ソイソース

6.ビバ★ロック

7.イケナイ太陽

8.キリキリマイ

 

お天気的には曇り空が広がり、お天気の心配も少しし始めた夕方。

この時間になると少し落ち着いて見たかったので、客席右側前方のスペースで、座って見てました。

ステージも見え、スクリーンで内容も補完できたので、ゆっくりするにはベスト近い場所だったと思います。

ただ、上海ハニーの映像をワイドショーなどで見てみると、右のネットの前で自分が座ってる姿が見えたのでちょっと・・・、後悔してます。 

 

(このステージの関係者の出入り口が近かったせいか、ライブ中には見たことあるような人が、座ってる目の前を行き来していました。)

 

自分はペースを落としても、内容は夏まっさかり。

ステージ上もステージ前も大盛り上がりでした。

「上海ハニー」「以心電信」「イケナイ太陽」が程よい間隔で演奏されてたので、のんびりしつつも良いペースで盛り上がりがありました。

 

RIJF以来だったけど、改めて見ているとフェス向けのセトリで良かったです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【LIVE】JAPAN JAM 2019「UNISON SQUARE GARDEN」(5/4)

5/4(土)、千葉市蘇我スポーツ公園で行われた「JAPAN JAM 2019」を見てきました。

今回は、SKY STAGEで行われた「UNISON SQUARE GARDEN」のライブの感想です。

 

まずは公式サイト様にあるセトリから。

1.クローバー

2.10% roll, 10% romance

3.誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な001のこと

4.君の瞳に恋してない

5.フィクションフリーククライシス

6.Invisible Sensation

7.何かが変わりそう

8.シュガーソングとビターステップ

 

今回もほぼノーMCで一気に演奏をしていました。

そういうスタイルはあまり見かけないので、いつも新鮮に感じます。

 

この時間帯のSKY STAGEはメチャクチャお客さんがいました。

他のステージの場所取りや、グッズ購入・お食事タイムが落ち着いたからなんですかね?

次から次へと流入してきている・・・という表現で良いのかな?出る人より入ってくる人の方が明らかに多かったです。

 

ニゾンのライブは客席やや後方で見てましたが、ステージを見るというより、空を飛ぶ飛行機を見ながら音楽聞いてた時間の方が長かったかな。

ステージの演出というより、曲を楽しむような時間を過ごしていました。

目と体は休ませながら、耳からは好きな音楽という栄養剤を注入していました。

(ちょっと天気も気にしてましたけどね)

 

そうそう、ちょっとだけ、些細なことなんですけど、気になったことがありました。

 

田淵さん、動きがおとなしく感じました。(何となくなんですけどね)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【LIVE】JAPAN JAM 2019「BiSH」(5/4)

5/4(土)、千葉市蘇我スポーツ公園で行われた「JAPAN JAM 2019」を見てきました。

今回は、LOTUS STAGEで行われた「BiSH」のライブの感想です。

 

まずは公式サイト様にあるセトリから。

1.NON TiE-UP
2.遂に死
3.GiANT KiLLERS
4.BiSH-星が瞬く夜に-
5.本当本気
6.stereo future
7.MONSTERS
8.ファーストキッチンライフ
9.beautifulさ

 

今回のフェスで初めてBiSHを見ました。

初めてということもあり、この時はLOTUS STAGEの後方から全体を見ていました。

遠目に見てると「カッコ良かった」です。

観客全体のノリも前方を中心に良かったし、ステージの6人も熱かったです。

 

で、MCなどでスクリーンにアップになると、ステージ上の皆さん、普通に可愛かったです。

このGW中働きっぱなしだったとTVで仰ってた6人さんですけど、忙しい理由が分かったような気がします。

あの内容のライブなら見に行きたいし、いろんなフェスとかに呼ばれるのも分かるような気がします。

普通に単独LIVEが見たいですね。

そう思った皆さんのステージでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村