しゅうれいのフニャフニャ夜(Night)♪

しゅうれいの「ふにゃふにゃいと」へようこそ。深夜ラジオのノリでブログ書いてます。よろしくお願いします。

【ラグビー】トップリーグ「サントリー対NTTコミュニケーションズ」(4/11)

お題「気分転換」

 

4/11(日)、駒沢オリンピック公園総合運動場で行われたラグビートップリーグサントリーサンゴリアスNTTコミュニケーションズシャイニングアークス」を見てきました。

 

スケジュール発表になった時、真っ先にこのカードいつなんだろう??って探しました。

当初の予定では1月に行われることになってましたけど、昨今の社会情勢でリーグ全体のスケジュール変更があったため、この日になりました。

この試合もチケット争奪戦でなんとかGET。

 

注目してたのはやっぱりNTTコミュニケーションズのレイドロー選手

f:id:syuurei0609:20210411130517j:plain

そして、サントリーのバレット選手

f:id:syuurei0609:20210411142651j:plain

 

お二人とも正確なキック、パスを披露していただき、その妙技を堪能させていただきました。

サンゴリアスのバレット選手は途中出場で3トライもあげる活躍。

3トライがいずれも見てる側のサイドだったので、近くでトライシーンが見えて良かったと思っています。

 

ただね、贅沢言えるなら、お二人を同時にピッチ上で見れたらなぁ・・・。

レイドロー選手は先発で途中入替、バレット選手は途中からの出場で、それが後半20分くらいの時間になりすれ違いでした。

点差が離れすぎたこと、サンゴリアスはみんなが絶好調で替え時も難しそうだったとは思います。

1ファンとしては、数分でも良いから1つのボールを追いかけてほしかったなぁ・・・と思いました。

 

というこの試合、94-31でサンゴリアスの勝利。

サンゴリアスは初戦のダイナボアーズ戦より点数を取っていたのですが、攻守のバランスは良いですね。

攻める時はどんどん前にいくし、守る時も皆さんの動きが速い。

インターセプトされてトライされるなど多少のミスはあったと思いますけど、それをカバーするチーム力は7戦全勝するだけのものがあると思います。

シャイニングアークスはもう少しチームがまとまればと思うんですけどね、ちょっと守備でもろそうな印象を持ちました。

 

来週以降はトーナメントが始まりますね。

また行けるように、チケット争奪戦に参戦しないと・・・(汗)

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【プロレス】「東京花見プロレス2021」(4/3)

お題「気分転換」

 

4/3(土)、等々力不動尊で行われた「東京花見プロレス2021」を見てきました。

 

「等々力」という高級住宅街はほとんど行ったことが無いので、少し早目に等々力駅に着いて等々力渓谷などを散策。

f:id:syuurei0609:20210403115623j:plain

ここも初めてでしたが、静かでしかも自然あふれる渓谷は良いですね。

 

渓谷から近くにある古墳(凄いですよね、都会にも場所にも古墳ですよ)経由で等々力不動尊の境内に入ると「蜂が出ます」という注意書きに迎えていただきました。

しかも実際に飛んでたし・・・。 

f:id:syuurei0609:20210403121605j:plain

蜂にも注意しながら会場に着くと、マットが敷かれていて既に熱心なファンの皆様が集まり始めていました。

f:id:syuurei0609:20210403122532j:plain

緑に囲まれた中に、この日の戦場となるオレンジ色のマット、非常に映えていました。

 

境内の蜂も注目していたであろうこの日の花見プロレスの対戦カードは、当日、急遽菊タロー選手がハワイからの凱旋試合を行うサプライズもあり、事前の発表からカード変更もありました。

1試合目が大和ヒロシ選手、マッチョ・マイケルズ選手対鈴木心選手、グレートサラリーマン選手

f:id:syuurei0609:20210403131228j:plain

2試合目が菅沼修選手対菊タロー選手対くいしんぼう仮面選手

f:id:syuurei0609:20210403133802j:plain

メインイベントは全選手参加バトルロイヤル

f:id:syuurei0609:20210403135015j:plain

出場選手は大和ヒロシ選手、マッチョ・マイケルズ選手、鈴木心選手、グレートサラリーマン選手、菅沼修選手、菊タロー選手、くいしんぼう仮面選手とちぃたん☆。

という全3試合。

 

通常のリングではないマットなので、選手との距離が近く、目線の高さも同じくらいなので迫力がありました。

 

この日の注目はコツメカワウソをモチーフとした妖精の「ちぃたん☆」。

f:id:syuurei0609:20210403133803j:plain

2試合目からマットサイドにいて、メインで対戦する各選手をチェックしていましたが、外見はキン肉マン風にパンプアップし、手には一斗缶とちぃたん☆グレート風?のマスコットを持っていました。

プロレスを「どういう風に見るのかな?」って気にしてたのですが、目の前の熱闘で繰り出される技や動きで気になったような時はうなずいたり、体を動かしていました。

ちぃたん☆は参戦前の練習風景をネットにアップしていましたが、表情からはうかがい知れませんでしたが、この3WAYをしっかり見るほど勉強熱心で、実際の空気を感じるためか、未知なるプロレスに対する適用力を高めようとしていたのではないかと感じます。

実際に出場した試合でも、勝利のために(?)大量の凶器を忍ばせて来たり、いろんな選手との絡みもマッチし、バービックやボディプレスといった技も出したり、かなり素質のある選手だと感じるデビュー戦でした。

 

ちぃたん☆ファンの皆様も温かい雰囲気を作られていたし、普段のプロレス会場とは違う雰囲気になっていました。

こういう所でもちぃたん☆効果はあったように感じます。

 

天気の心配もなく、若干桜も残っていたので、春の陽気の中で楽しいプロレス観戦を行うことが出来ました。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【大相撲】大相撲三月場所(3/28)

お題「気分転換」

 

3/28(日)、両国国技館で行われた「大相撲三月場所」の千秋楽を見てきました。

 

幕内最高優勝は関脇の照ノ富士関。

f:id:syuurei0609:20210329023012j:plain

この日も大関貴景勝関に勝利し、12勝3敗で優勝という結果になりました。

生放送を見る機会はほとんどなく、ダイジェストを見ることがメインだった今場所ですが、取り組みメインで見ていても、照ノ富士関は今出場している選手の中では安定感抜群といったところでしょうか。

ここ3場所で36勝しているので、大関復帰もほぼ確実になったと思います。

 

そうそう、今回の三月場所は大阪場所の代替開催。

優勝力士に渡される賞状・賞金も大阪ならではのものがありました。

一番最後に渡される「吉本興業賞」というのも大阪ならでは。

 

プレゼンターは吉本ならでは。

今回は

f:id:syuurei0609:20210329025829j:plain

間寛平さん。

賞状の読み方で笑わせ、土俵を下りたら

f:id:syuurei0609:20210329025830j:plain

「血ぃ吸うたろか~!?」

 

照ノ富士関の大関復帰確実の優勝で感動しましたが、

 

最後はこれが全部持って行った感じ(^_^)

 

こういう場所ごとの特色が出ているのを見えるのも良いですね。

 

今回で5場所連続で観戦。

名古屋、九州、大阪場所の代替開催も経験しました。

それぞれを見て思ったことは、

 

やっぱり現地で観戦したい

 

ってことですね。

名古屋、大阪、福岡とその場所で見るのもなかなかいいものだと思います。

早く開催されるようになって、それを見に行くようにしてみたいです。

 

後、これだけは・・・、文字を大にして書きたい。

 

生で横綱が見たい

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ミュージカル】「ウェイトレス」

 

3月14日(日)、日生劇場にミュージカル「ウェイトレス」を見に行ってきました。

 

あらすじはぴあ様より。

アメリカ南部の田舎町。そこにとびきりのパイを出すと評判のレストランがある。ウェイトレスのジェナ(高畑充希)はダメ男の夫・アール(渡辺大輔)の束縛で辛い生活から現実逃避するかのように、自分の頭にひらめくパイを作り続ける。そんなある日、アールの子を妊娠していることに気付く。訪れた産婦人科の若いポマター医師(宮野真守)に、「妊娠は嬉しくないけど産む」と正直に身の上を打ち明ける。ジェナのウェイトレス仲間も、それぞれ自分のことで悩む日々。ドーン(宮澤エマ)は、オタクの自分を受け入れてくれる男性がこの世にいるのかと恋愛に臆病だが、出会いを求め投稿したプロフィール欄にオギー(おばたのお兄さん)からメッセージが届き困惑する。また、姉御肌のベッキー(LiLiCo)は、料理人のカル(勝矢)と毎日のように言い争っている。ベッキーは病気の夫の看病と仕事を両立しているのだった。ある日、店のオーナーのジョー(佐藤正宏)が、ジェナに「全国パイづくりコンテストに出場し、賞金を稼いだらどうか?」と提案する。その言葉をきっかけに、ジェナは優勝して賞金を獲得できたら、アールと別れようと強く決心する。診察を受け、身の上話を語るうちに、ポマター医師に惹かれはじめるジェナ。ポマター医師もまた、ジェナへの想いを抑えられず、二人はお互いが既婚者と知りながら、一線を越えてしまうのだった。そして、ジェナの出産の日は、刻一刻と近づいていく……。

 

2007年頃から映画や舞台になっている作品でしたが、正直名前だけは知ってたけど、内容までは分からないものでした。

歌も存じ上げないものばかり。

たぶんあらすじ書いておかないと、自分も・・・忘れそうになりそうです。なので書いておきます。

 

なので、出演者を見ているような舞台でした。

 

高畑さんの舞台での演技は前から見たかったんです。

TVなどで歌を歌っているのも上手だったし、演技も上手いと思っています。

だからこの舞台でもものすごく輝いて見えました。

宮野さんの演技も楽しみでした。

実際、いろいろな表情が見えたし、高畑さんとの関係も面白かったです。

 他の皆様もほぼ演技は初めて見る方ばかりなので、新鮮でした。

 

 

 

そんな中、圧倒的に存在感を出していたのは

 

おばたのお兄さん

 

すごい。

 

表情豊かで動きもキレッキレ。

 

途中から出番があるのですが、出てくると周りの人がいても、舞台の中でも視線がおばたのお兄さんの方に行っちゃうんですよ。

 

正直、TVのお笑いなどで見るより輝いていました。

(失礼します・・・m(__)m)

 

もっともっとミュージカルで見てみたいと思った俳優さんです。

 

いい俳優さんを見つけたなぁって思います。

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【サッカー】J2リーグ「SC相模原対大宮アルディージャ」(3/21)

お題「気分転換」

 

3/21(日)、相模原ギオンスタジアムで行われたJ2リーグSC相模原大宮アルディージャ」を見てきました。

 

相模原はこの日、朝からの雨・風。

スタジアムではコンコースにいれば両方ともしのげるけど、席に座ってたら物凄い暴風雨に襲われていました。

f:id:syuurei0609:20210321152250j:plain

f:id:syuurei0609:20210321152544j:plain

両方の写真を見てもお分かりいただけるかと思いますが、ピッチサイドの看板設置はなし。

両チームとフェアプレイフラッグの掲示もなし。

外もキッチンカーはあったけど、売店や案内ブースもなし。

スタジアムの近くを通りかかった人は照明がついているのを見て「何かやってるのかな?」って思うと思うけど、サッカーとは気づかなかったかもしれないですね。

 

撮った写真もこれくらい。

とりあえず「試合見に来ました」ってお伝えするためだけかな・・・

 

93年くらいからJリーグ見てるけど、現地で試合を見ていた中では5本の指に入るくらいの悪天候でした。

 

試合は2-1で相模原の勝利。

大宮さんの先制、相模原の同点、逆転ゴールはいずれも近いサイドでしたが、スマホもカメラも出してたら濡れて壊れそうだったし、何よりカッパも靴も、中に着てた服もパンツもびしょ濡れ、風も強風(時折やや弱くなる程度)で自分が指定された場所に座っているのがやっと。

大宮の先制点の時は雨風がとても強かったので、心がボキボキってへし折られました。

その後、何があってもガタガタ震えるだけで動けなかった・・・といっても、さすがに点が入った時は「うぉっ!」と声は出ました。

逆転した後は終わるまで「早く終わってくれ」と願うのみ。

終了後も残って見たかったけど、バスで帰ることが目標となってしまったので、終了のホイッスルも聞くか聞かないかでスタジアムを後にしました・・・。

 

ただ、雨なのか、感動の涙なのか、顔もグチャグチャでした。

 

相模原はJ2初勝利。

記録にも記憶にも残る2021年3月21日の試合でした。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【映画】「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」

今週のお題「〇〇からの卒業」

 

先週月曜日から公開された「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」。

このご時世で「延期される」ことは知ってたけど、

「公開日未定」ってところまでの情報だったので、

先週月曜日に「今日から公開」と聞き、水曜日に見てきました。

 

あらすじはYahoo!様よりって思ったら

「準備中」

なので、以下、感想。

 

ネタバレはしないつもりです。

 

最初にエヴァを知ったのは26年前。

大学生時代にバイトの友達から「『エヴァンゲリオン』ってアニメが始まるから見た方がいいと思うよ」と、今考えると「どこかの予言者か?」って思える一言で「じゃあ見てみるよ」と言って最初から視聴開始。

エヴァらしい戦闘やストーリーが毎週あり、難しい内容の回もありました。

最終回に学園ドラマが挟まったのを見て「これだけで見たいなぁ」と思ったこともありました。

 

その後の旧版の謎しかない映画を見て、「あれは何?」ってしばらくモヤモヤした人生を過ごしました。

 

新版も各回のんびり待ちながら見ました。

それぞれに対しても、いろいろな感想はありました。

 

で、いよいよ。

事前情報は「約2時間半だから長い」って情報だけを前日に入手。

 

終わった後の感想、「2時間半は長くない」、「よく時間内に収まったなぁ」。

 

ここに至るまで、上記のような時間をかけたので、

 

「終わったぁ~」

 

「やっと」というか、「ようやく」というか、「ついに」というか・・・

もう「サービス、サービス」が無いのか・・・

いろいろなものに「終わった」という終止符が打たれた感じ。

 

モヤモヤしたものが終わったスッキリした気分もありますが、寂しさもアリ。

 

こんな気分で見た映画はこれが最初かな。

 

内容については書きたいことは沢山あります。

まだ1週間経過してないから後で改めるとします。

 

たぶん、また見ます。

 

その後にでも。

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【サッカー】J2リーグ「SC相模原対ザスパクサツ群馬」(3/7)

3/7(日)、相模原ギオンスタジアムで行われたJ2リーグSC相模原ザスパクサツ群馬」を見てきました。

 

結果は0-0のスコアレスドロー

f:id:syuurei0609:20210307145604j:plain

決定的なシーンはお互いありましたが、決められなかったですね。

「あー、惜しい・・・」というシーンより、「あっぶねぇー」って思うシーンの方が多かった印象です。

f:id:syuurei0609:20210307145642j:plain

まぁ、90分を通じてJ2の難しさを感じました。

 

そんな難しい試合、引き分けてJ2初めての勝ち点を獲得。

そう考えると、失点しなければ負けないので、全員で守り切った守備は良かったです。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村