しゅうれいのフニャフニャ夜(Night)♪

しゅうれいの「ふにゃふにゃいと」へようこそ。深夜ラジオのノリでブログ書いてます。よろしくお願いします。

はてなブログ10周年特別お題「私がプロレスにハマる10の理由」

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由

 

思いっきり頭の中のプロレスに関するものをブワーっと広げて、その中で10個理由を書いていこうかなと思ったわけです。

 

最初に書いときますけど、十人十色、100人には100通りの考えがあると思いますので、あくまでも個人的な思考です。

 

時系列で見てくと、ポツポツ見始めたのはそれより前だったと思うけど、しっかり毎週見始めたのは1980年か81年くらいからかな。

当時、男子では新日・全日がTV中継してたころ(国際は覚えてない・・・)です。

 

(ハマった理由①)新日本プロレス

見始めた時くらいには、タイガーマスク選手→藤波選手→アントニオ猪木選手で1時間の中継っていう感じでした。毎週TVで見てて「熱狂」が伝わってきていました。

 

(ハマった理由②)TV中継の古舘伊知郎さんの実況・フレーズ

これが面白かったのもハマったきっかけですね。「闘いのワンダーランド」「ひとり民族大移動」「掟破りの○○」とか、TV画面の中の闘いを「端的に表現」していたと思います。ちょっと言い過ぎとか、意味わからないというものもありましたけど、古舘節もハマった理由の一つです。

 

(ハマった理由③)個性的な外国人選手

ハルク・ホーガン選手、スタン・ハンセン選手、アブドーラ・ザ・ブッチャー選手、アンドレ・ザ・ジャイアント選手、タイガー・ジェット・シン選手、ディック・マードック選手・・・などなどピンキリですけど、いろいろな外国人選手が日本人レスラーと対峙し、名勝負を繰り広げられて「猪木ガンバレー」「藤波ガンバレー」などなど応援していてズルズルはまっていった理由です。

実家で見てた時は母親に「TV見てて食事がおろそかになる」と何度怒られたことか・・・。

 

(ハマった理由④)会場に行くようになった

正直「見ててつまらないなぁ・・・」と思って離脱しかけたこともあります。新日だと放送時間が変わって、内容も・・・という時期です。それを打破したのが平成になっての「ドームプロレス」時代到来したころですかね。円形リングで猪木が敗北の衝撃などあった1回目のドーム大会を見て、また復帰。そして90年の「スーパーファイトin闘強導夢」での新日・全日対抗戦の実現。

ここまで新日のことしか書いてなかったですけど、全日本も少し見てたので、その選手が「大挙襲来」って凄いことになったと思い、「こんなこと今後ないから行かせてほしい」と親を説得してチケット購入。

ここからドーム、後楽園ホール、武道館、国技館などなど地方にも「密航」するようになりました。

 

(ハマった理由⑤)バイトでプロレスが見えるようになった

④にも近いですけど、大学で東京ドーム中心に警備のバイトを始めたので、ドーム大会、後楽園ホール、武道館、有明コロシアムの興行に警備で行くようになった。伝説の10.9や翌年の4.29、全女や週プロ主催のドーム興行を見ることで、いろいろな団体・選手を見られるようになってさらに進化・・・

 

(ハマった理由⑥)女子プロレス

クラッシュギャルズをTVでリアルタイムに見てた世世代。フジテレビの中継に熱狂してました。ひょっとしたら男子の試合より過激な試合もあったのでハマりました。TVで見てたけど少しずつ会場に行くようになって、JWPIWAFMWGAEA JAPANなど他団体にも行くようになっていきました。会場で見たのは全女より他の団体の方が多いかな。

 

(ハマった理由⑦)全日本プロレス

最初は新日から見始めたプロレス。日本テレビで他団体もやってると知って見たのが全日本。何の試合を見たか定かじゃないけど、感想としては「大きい選手がもっさり動いている」イメージ。初代タイガーマスク選手の動きに魅了されたので、それに慣れてたから「なんか違う・・・」と少し敬遠。

でも、鶴田選手の三冠戦の試合や、実際生で見始めると面白いことに気づき、SWS問題やその後の四天王プロレス全日本プロレス面白いとなっていきました。新日本より見やすい日曜夜10時半の時間は良かったです。

 

(ハマった理由⑧)インディーのお仕事

メジャー団体主義だったので、週プロでFMW旗揚げの経緯を見てて「この団体、大丈夫かな?」と思ってました。他にも小さい団体が出来初めて「いつまで持つのかな」とも。そんな中、地上波のTVで電流爆破を見て「やばい、面白い」って思っちゃったんですよ。それからですね、通うようになったの。今と違ってインディーと言われた団体でも後楽園ホールは普通に興行してて、結構入ってたから、FMWだけじゃなくIWAとか大日本プロレスといった団体にも通うようになりました。

後はSAMURAITVの「インディーのお仕事」。他のS-アリーナや生ゴンも見てましたが、個性的なレスラーを探すにはもってこいの番組なので、この番組見て「見てみたいなぁ」と思って、大日本の札幌、大阪プロレスのデルアリやみちのくの大曲・山形への密航も敢行しました。

 

(ハマった理由⑨)アメリカンプロレス

実家でスカパーを契約し始めた90年代後半。野球見たさにスポーツ系のチャンネルを契約してたんですけど、野球以外の時間帯で放送してるんですよ、「WWF」のRAWとか、PPVを。

毎週のように日本のビッグマッチのような演出があり、オーナーに立てつくアウトローのヒーローがいて、試合もそうだけどバックヤード、サイドストーリーが面白かったです。2000年に単身でNY行ったり、同じ年に週プロのツアーに参加したり、2005年にも単身で見に行ったり・・・。向こうに見に行くという貴重な経験をしていたら、2002年ころからは来日公演も回数が増えてくるじゃないですか。2002年3月1日の横浜アリーナの熱狂で完全にはまりました。

 

(ハマった理由⑩)脈々と続く流れ

いろんな選手がデビューし、いろんな団体の栄枯盛衰を見て、いろんな技(危険な技、楽しい技、説得力十分な必殺技)を見て、悲喜こもごもを感じ、笑って、泣いて、リング上に怒りをぶつけ・・・。

地上波・新聞・雑誌が中心の頃から衛星放送、インターネットなどのマルチメディアを駆使して情報を集め、映像をチェックする時代になって・・・と。

40年位見てて目まぐるしい変化に流されつつも追いかけてる日々。TVでしか見てなかった時代から考えると、今の様にスマホ片手に電車の中で生中継見えるとか、どんなに幸せな時代なんだろう。そんな時代に選手・団体も適応しているから本当にいろいろな経験が出来ているのもハマっている理由の1つ。昔見たいにTVだけ。メインが途中で終わったら次の日の日刊スポーツや東スポで結果を知るなんて時代も想像を駆り立てるには良い時代だった(そこでプロレス脳が鍛えられた??)ですけどね。

今なら世界中のプロレスを見ようと思えばリアルタイムで視聴できるんですよ。WWEもそうだし、日本の地方団体やマットプロレスまで多種多様に。

 

今回は「ハマった」にこだわったので、昔の内容が多いです。それきっかけなので。

でも、不定期にですがネタ記事を挙げてるくらいなので、決して今を見てないわけじゃないし、今を見てるからこその昔の回顧だったりもします。

 

てな感じで、今回は以上です。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
 
記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ブログ】はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

「しゅうれい」は自分の名前の読み方をかえたもの。

「フニャフニャ夜(読み方:フニャフニャイト)」は、なんかふと思いついたもの。

ラジオ番組のタイトルっぽいものにしようかなって確か思って付けたような気がします。

はてなブログを始めたきっかけは?

もともと別の場所でブログをしていましたが、その時は青梅マラソンに出る時の練習記録を書こうと思って始めてました。

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

下にリンクを貼った「【LIVE】宇多田ヒカル「WILD LIFE」(12/9)」ですかね。

理由は、直前(その日の午前中)まで都内で入院してました。

その後帰宅し、横浜アリーナへ・・・。

復帰直後のLIVE鑑賞&記事だからです。

syuurei0609.hatenablog.jp

 

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

何か見に行った時の「備忘録」的な意味合いなので、どこか行った時には書きたくなります。

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

下書き保存したままの記事は無いです。

保存するのはだいたい夜中にテンション高く書いてたけどガス欠して眠くなった時に保存、翌朝「公開」する記事です。

自分の記事を読み返すことはある?

ライブを見に行った記事でセトリを書いている場合には見返すかな。

後、スポーツ観戦した際の記事で「あー、この時こうだったなぁ」的な振り返り。

好きなはてなブロガーは?

皆さん(模範)

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

お題ルーレットのネタを増やしてほしいかな。

10年前は何してた?

人生変わって半年経過したくらいの時期。東日本大震災からも半年後ぐらいだったから後処理とかで多忙な日々を過ごしてました。

この10年を一言でまとめると?

色々なものが変わった10年でした。

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
 
記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【健康】ワクチン接種(2回目)

お題「これ買いました」

 

10/7(木)、2回目のワクチン接種(モデルナ製)を行いました。

 

会場編

前回と同様14時に会場でワクチン接種。

検温は35.9度

問診の際に「前回はどうでした?」と聞かれたので、「熱はなかったけど翌日倦怠感がすごかった。」と話をしました。

するとお医者さんが「2回目は1回目より強く出ますよ。」と。

もう、この時点で体調が悪くなりそうでした。

その直後のワクチン接種。

液体が注入されている間、半分くらいかな、「あっ、1回目の倦怠感が出てくる直前に似てる感覚・・・。」という想いと左肩が重い感じがありました。

接種後15分休憩、帰宅時に「熱以外で腕などが痛くなった場合でも解熱剤は飲んでいいですよ」という話を聞いて会場を後にしました。

その時すでに「腕橈骨筋」という筋肉あたりに違和感、やや軽い痛みが出始めました。

 

会場から帰宅までの間、

薬局で

「熱冷まシート」

バファリンプレミアDX」

と、

アクエリアス」の600mlを2本購入。

 

帰宅後の自宅編

注射打って1時間30分後くらいに左手が少しずつしびれてきて、さらに1時間後に腕橈骨筋がしびれてきました。

この辺のしびれ系は、左腕を体の下においたままうつ伏せで長時間寝た後のような感じ。

それから1時間後、肩パンで殴られたような痛みが本格化。

まだ我慢できる範囲でしたが、左腕の重み腰痛も厳しくなってきたので、就寝。

その時点での体温は37.1度

これから長時間寝ることを想定し、この時点で「バファリンプレミアムDX」を飲みました。

 

この時点で1回目との違いは、全身を襲う熱風邪のような熱っぽさとだるさが出ていることですかね。

 

で、「ちょうど寝ようかな・・・」と思った矢先に関東地方を中心とした地震(自分のところあたりも震度4)

建物が横揺れしてたから「えっもう熱上がったのかな?」と熱のせいにして乗り切ろうと思いましたがそうではなかったようです。

これで一気に眠気冷めました・・・。キツかったなぁ。

 

その日の夜中編。

3時過ぎに頭痛目の裏の痛みを感じで起床。

アクエリアスを飲みながらウトウト。

ウトウトしつつも寝られそうにないので、朝4時半過ぎに起床。

体温測定は36.0度。薬が効果を出してたけど、だるさは相変わらず。

 

8日編。

2度寝後、8時半すぎに起床。体温は37.9度

1回目の時会社を早退しているので、金曜日のこの日は事前に休暇申請。

布団の中で横になりながら、つらそうになったらアクエリアス様を飲む生活。

 

11時40分くらいの検温で37.4度

この時点で1回目と同様に注射針が刺さった個所を中心に肩パンされたような痛み

後、首こり肩こり肩甲骨の内側のコリ腰痛という、マッサージ屋さんでもほぐすのに苦労する「マッサージ屋さん泣かせ」の部位が筋肉痛になった感じ。

流石に無理だったけど、このタイミングでマッサージ受けたら効果あるんじゃないかな?と思えそうなくらいこった場所が熱もってつらくなりました。

この時点でおでこに「熱冷まシート」を貼っていましたが、首・肩にも追加で貼りました。

食欲はあるのでお昼を食べ、その後はまた横になってました・・・。

 

19時過ぎまでボーっとし、19時半くらいに体温測定すると、接種後最高の38.6度

お腹が空いててがっつり系の御飯を食べたけど、さすがに熱あったから美味しさは感じなかった・・・。

「熱冷まシート」を貼り替え、「バファリンプレミアムDX」飲み、就寝。

 

8日の夜中編。

1時過ぎに目が覚めましたが、熱っぽさ、だるさはピークを過ぎた感じ。

念のため体温を測定すると36.1度。

「あ~熱上がらないでほしいなぁ」と思いながら寝ようかな・・・と思いましたが、完全に目が覚め、だらだら布団の中で過ごして、朝を迎えました。

 

ここまでで熱が上がることはありませんでしたが、注射を打った場所には当日何もなかったのに、血がにじんでいました。

 

感染して、ワクチン接種もされた方の話では、接種時の倦怠感はコロナの初期症状でも同じようなことになったと聞きます。

いくら2回打ったと言っても、リスクがゼロになった訳ではないので、注意は怠らずに生活して行こうと思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
 
記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【今週のお題】「眠れないときにすること」

今週のお題「眠れないときにすること」

 

いきなり真逆なことですけど、最近は寝られるようになってます。

疲れてることが多くてTV見ながらウトウトすることも・・・。

「寝ちゃうかな?」って時は録画しながらTVを見てて、

ウトウトしちゃった時は起きた後に見直す・・・(汗)。

 

そんなこんななので、布団に入っても2度寝みたいですけど比較的早く寝れると思います。

 

ただ、「寝られない」要因で増えてきているのは、

肩こり・首コリ・腰コリ(っていわないかな)。

凄い辛いと眠れないし、夜中にも辛くて起きてしまいます。

少し前に「首狩り族のネックピロー」という枕を買ったので、

首については以前よりはひどくないですけどね。

 

なので、寝られない時はコリの辛い部分に「バンテリン」をたっぷり塗ります。

一般的な肩・首・腰の辛い部分に塗ることもしますが、

「どうせ寝るから」

という発想で、目の周りやこめかみ部分などにも。

 

目を開けてると目に入って「痛てて」ってなるかもしれませんが、

目を閉じて睡眠体制に入りますからね。

スマホも見ないように、裏返し。

ここまですれば寝られるようになりますね。

 

それでも辛すぎる時は、起きている時にマッサージ屋さんへGO。

少し前に行った時は、「首・肩・腰を重点的に」ってお願いして、

15分くらい右肩を集中的にやっていただいてたことがあったんですけど、

10分くらいは「指が振れてる」のがわかる程度。

担当していただいた方は、施術用のベッドが動くくらい強く圧していただいているんです。

右肩の前にやっていた箇所は「さすがに痛いなぁ」って思えるくらいに感じてたし、

それと同様かそれ以上に圧していただいてたんですけどね。

「どうですか?」

って聞かれて、思わず正直に

「軽く触られている程度にしか感じないです」

って言ってしまいました。

うつ伏せの状態でそこだけをやってると時間もないため、

あおむけの状態になった時に首筋などをゴリゴリ。

 

ここまで辛いと、病院とか行った方が良いのかな・・・?

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
 
記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【LIVE】「Happy 40th Anniversary !! Seiko Matsuda Concert Tour 2020~2021 “Singles & Very Best Songs Collection!!」(9/19)

お題「気分転換」

 

9/19(日)、横浜アリーナで行われた「Happy 40th Anniversary !! Seiko Matsuda Concert Tour 2020~2021 “Singles & Very Best Songs Collection!!」を見てきました。

 

もともとこの日のライブ、本当なら昨年9月13日に行われる予定だったのですが、このご時世の関係で延期。

 

チケットは前の日に発見しましたが「2020.9.13」の印字のまま。

コンサート・ライブ関係の振替公演でチケットそのまま使って入場したことってほぼ記憶にないので、新鮮でした。

 

キャンセル受付してたから少しは出たのかもしれませんし、振替公演のチケット販売はあったようですが早々に終了してたのかな?

会場に着くと、ソーシャルディスタンスを保ちつつ良い感じで席が埋まっていました。

 

席について珍しいなって感じたのが、「グループディスタンス」というやり方だったので、グループ単位で両サイドが空席確保、それが出来ない場合には席移動でディスタンスが保たれていました。

1席ずつの間隔を空けるのではなく、グループ単位ってのもなかなか無いので新鮮でした。

 

内容ですが、まだ日本武道館がありますので「ざっくり」と、「ふわっと」した感想になります・・・。

 

毎回思うのですが、聖子ちゃんは聖子ちゃんでした。

かっこいい聖子さんの曲もありましたが、ほぼほぼアイドル。

 

80年代のヒット曲、アルバム曲が中心だったので、後ろの映像、衣装やダンスが全部マッチしていました。

 

YouTube にダイジェストが上がっているので、チラッと見られるかと思いますが、「時間の国のアリス」「ピンクのモーツァルト」と言った時はお姫様風、「瑠璃色の地球」「赤いスィートピー」などの時は菩薩様という雰囲気(?)、「夏の扉」などの時はアイドル風の服装でステージ上からザ・アイドルオーラが出まくってました。

 

客席も静かめで見てましたが、夏の扉のサビのところなどでは腕を振るなど、大声の声援が出せない分、体を使って聖子ちゃんを応援していた感じです。

 

ホント、自分が小学生の頃にデビューして約40年。

ずっとTVの中の存在で、やっと数年前からライブに行きはじめましたが、今でもあの頃と変わらないアイドルなのには関心させられます。

 

歌はアイドルとして活躍してるヒット曲、衣装は物語から飛び出してきたお姫様、話していることはコロナのことなど時事ネタがあったので最近の聖子ちゃん。

 

目と耳からの情報量が多すぎるから、たまに年代と曲がマッチしないで、頭がショートしそうなこともありました。

 

ずっとなんだろうけど、いつまでも聖子ちゃんでいてほしいと改めて感じたコンサートでした。(タイトルもLIVEじゃなくてコンサートかな??)

 

あ、最後に、WOWOWさんとかで使用されている写真の聖子ちゃん、良いですよね。

グッズのうちわ、思わず買ってしまいました。

 

(ん?って思ったらネットで画像を探して見てくださいまし。)

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
 
記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【大相撲】大相撲九月場所初日(9/12)

お題「気分転換」

 

9/12(日)、両国国技館で行われた「大相撲九月場所」の初日を見てきました。

 

今回の観戦ポイントは照ノ富士関。

f:id:syuurei0609:20210913004120j:plain

最初に見に行った時の優勝力士だったけど当時は前頭17枚目、1年間でほぼほぼ順調に番付を上げて行って名古屋場所後に横綱昇進。

 

ここ数年の土俵を見ていると、他の大関陣の昇進が速いだろうなって思ってたけど、まさかまさかの大まくり。

「最初の大関の時に昇進してたら、どれだけ強かったかな・・・?」とも思いますけど、それだと心技体のどれかが欠けてたとか言われてたのかな?

今は腕・膝が悪そうだけど、心の充実ぶりは凄いですもんね。

 

照ノ富士関は序二段まで行ってからの超V字回復で、前の時の番付を突き抜けているんですから、今の上位陣でこの心を突き破れる力士、なかなか出てこないだろうなぁ。

 

で、照ノ富士関が横綱昇進して出場していただいたので、初めて横綱土俵入りを目撃することが出来ました。

今回、初めての有観客での土俵入りを目にすることが出来ましたが、西の花道を出る所から結構良いポジションで見ることが出来て良かったです。

 

土俵入りの際の空気って凄いですね。

 

特に十両後、幕内力士の土俵入りや協会挨拶の後だったから、緊張感(空気を引き締める)は優勝決定戦の土俵上より張り詰めた感じでした。

 

取り組みの時もそう。

直近で見たのが五月場所だったけど、その時より土俵に向かう姿、土俵に上がる姿からは「横綱のオーラ」がすでに出ているようにも感じました。

取り組みを見てても安定しているし、所作からも落ち着きを感じます。

やっぱり横綱っていう肩書は特別な存在なんですね。

 

今回初日を見に行ったので、五月と七月の優勝力士の除幕式もありました。

f:id:syuurei0609:20210913005346j:plain

先場所勝った白鵬関はコロナの影響でお休み・・・。

いずれ両横綱揃い踏みという場所を見てみたいものです。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
 
記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【健康】ワクチン接種(1回目の2)

お題「これ買いました」

 

9/9(木)、1回目のワクチン接種を行ってきました。

その日の心境はこちら(リンク

 

で、今回はそれからこれまでの流れを備忘録的に。

買ったのは「スポーツドリンク」です。

 

木曜日のうちに起きたこと

・左手首の外側、やや上あたり、半そでなのに何か触れられているような感じ。

・左腕全体がしびれるような感じ。

・左の三角筋が筋肉痛のようだったけど、時間が経過するたびに肩パンされているような感じ。

・左ひじのやや下あたりがしびれるような感じ。

 

明日へ不安を抱えたまま就寝・・・。

 

9/10(金)

AM5:40左腕の三角筋の痛みとともに起床。

なんかぼわっとする感じというか、熱はないけど熱っぽい感じ

 

AM7:30朝食と検温(36.0度、普段は35.8度くらいなのでやや高め?)

AM8:50電車に乗って会社へ出社。約10分程度の電車通勤だったけど、だんだん倦怠感に襲われ始める。

AM9:30途中ゆっくりしながら出社。入室前の検温は35.5度。

でも正直普段10分くらいの駅からの道を20分以上かけて歩いてきて、さらにだるさが増してきた。

業務前にキリンさんのスポーツドリンクを購入。

出社直後に上司へ「今日、一日勤務は無理かも」と話をする。

さすがに上司「昨日ワクチンだよね、さすがに今日は無理しないで帰っていいよ」と言っていただく。

でも、その時点で部署内の研修は始まっているし、従業員の人数が絶対的に足りてない状況。午後に向けて調整し始める。業務は相変わらず忙しいので都度こなすが、正直姿勢が悪くなっている自覚があるくらい「だらっ」としてたと思う。熱は出てない熱風邪なので、薬で熱が下げられるとかそういうレベルでもなかった・・・。

12時時点で13時までの業務で帰宅することが決定。この時点でどうやら顔色がよろしくないらしい。

13時過ぎまで働いて帰宅。社内でキリンさんのスポーツドリンクを飲みほしたので、帰り道にコカ・コーラさんのスポーツドリンクを購入。

帰宅直前に検温をすると36.3度、正直乱高下されても困るんですけど、普段よりやや高め。

お昼を食べて電車で最寄り駅に。ここまででコカ・コーラさんのスポーツドリンクを完飲。

家の近くの自販機でアサヒ飲料さんのスポーツドリンクを購入。

全身の倦怠感と、左腕の三角筋は1時間に1回ずつ肩パンを食らったような痛みは継続的に襲われていたので、帰宅後はそのまま布団へGO。

3時間くらい寝てアサヒ飲料さんのスポーツドリンクを飲み始め。

さらに寝て19時過ぎに夕食。

その後落ち着いたら風呂入って就寝。

 

そして9/11。

この日も仕事なので朝検温、36.0度。

前日よりちょっと楽になったのでそのまま出社。

前日は電車の中で右肩下がりのコンディションだったけど、この日はそうでもないので、「あっ今日は大丈夫かも」と思い始める。

気合い、気力でコンディション不良をカバーし始める。

出社時点でも体温は36.0度、会社の人には「大丈夫?昨日より顔色良いよ」と声を掛けられる。

段々倦怠感はなくなってくるのは分かったし、いろいろやってるうちにだるさも左腕の痛みも気にしなくなってきている。

お昼過ぎにはほぼ倦怠感は抜け出してきている、後は左腕の三角筋も筋肉痛レベル。

そのまま業務を続け、普段よりやや早めに帰宅。

 

現時点ではほぼ大丈夫。完治って言ってもなにか病気だった訳じゃないから治ったっていうのも変かな。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
 
記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村