しゅうれいのフニャフニャ夜(Night)♪

ライブやスポーツ観戦の感想が中心です。

【プロレス】「オレンジフェスマッチ2019」(11/10)

11/10(日)、横浜市で行われた信州プロレス「オレンジフェスマッチ2019」を見てきました。

 

この場所では3回目の信州プロレス観戦です。

(昨年行けなかったのですが、信州プロレスのここでの試合は4年連続)

f:id:syuurei0609:20191110211513j:plain

f:id:syuurei0609:20191110211514j:plain

この日は2試合。

1試合目は「西荻おざしきプロレス」の6人タッグ、61分3本勝負。

キッタオ光司選手・ベイダームーン選手・タキシード仮面選手対ブランコ・オギーゾ選手・5代目タイガーマスク選手・山本スーザンボイル広吉選手の対戦。

いろんな選手のいろいろな部分が入っている皆さん、キャラがあって試合も出来て、良い試合でした。

 

特にツボは「キッタオ光司」選手ですかね。

元ネタとなった選手のデビュー戦を東京ドーム・・・闘強導夢で見ているので、その部分が良く出てたです。

しかも、こちらも某歌手さんの部分もあるので、必殺技は「シンバルキック」。

もっとその道を進んでいってほしいです。

 

後、ベイダームーン選手。

この選手も良いです。

あのアニメキャラのような感じのフォルムで「ベイダーアタック」。

他の技もちゃんとしているので、こちらもそのまま進んでいってほしいです。

 

2試合目は、信州プロレスの精鋭メンバーがタッグを組んだApple軍対横浜の強豪選手のOrange軍のタッグマッチ。

f:id:syuurei0609:20191118222038j:plain

f:id:syuurei0609:20191110212754j:plain

f:id:syuurei0609:20191110212755j:plain

Orange軍は地元の利を活かしてApple軍とほぼ互角の試合をしていました。

Apple軍もセカンド篠塚選手のバット攻撃から主導権を握りたかったとは思うのですが・・・、反撃の機会を奪われ、信州プロレス名物の”世にも恐ろしい”「ゴム鉄球攻撃」をOrange軍に取られ、そこからのチャンスでOrange軍の勝利。

非常に手に汗握る試合でした。

 

2試合ともに、それぞれの団体のカラーが出ていて楽しい試合でした。

それに、まだまだ世界には知らない選手がいることを知り、そういう選手を見ることが出来たことも収穫でした。

 

西荻おざしきプロレス、どこかでまた見たいです。

信州プロレス、また長野で見たいです。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ラグビー】関東大学対抗戦Aグループ 第4週(11/4)

11/4(月)、八王子市の上柚木陸上競技場で行われた「関東大学対抗戦Aグループ 第4週」の明治大学青山学院大学慶應大学日本体育大学の2試合を見てきました。

 

f:id:syuurei0609:20191104203120j:plain

1試合目の明治対青学は63-12で明治の勝利。

両チームともに初めて見ましたが、明治はイメージ通りに重量感を感じつつも、ボールを回す展開もあり、やっぱり連勝しているチームの試合でした。

若干ミスがあったので、そのミスが少なかったらもっと点が取れてたのかなと思います。

f:id:syuurei0609:20191104210855j:plain

青学は果敢にスクラムで明治に挑み、ゴールラインに近づいていきましたが、後少しが遠かったです。

周りからは「(青学は)良いね、勝負してる」という声が何度も聞こえてきていました。

 

点差はついちゃいましたが、ポイントポイントで良いシーンが見えて、良い試合でした。

 

2試合目の慶応対日体大は30-27で日体大の勝利。

f:id:syuurei0609:20191104230219j:plain

前半は慶応ペースでしたが、後半で後1トライがあげられていれば、勝てたかも。

それが出来ずに段々と日体大が得点を返し、ラスト1プレイで逆転勝利。

f:id:syuurei0609:20191104154600j:plain

トライ・ゴールに活躍したハラトア選手がMOMに輝きました。

 

空気が変わり始めた後半25分過ぎからの日体大の時間帯。

長距離でもゴールを決めていくハラトア選手を中心とした攻めは、第3者目線で見てると、どんどん追い上げていく展開は面白かったです。

 

ただ、見てたのが慶応大の親御さんが多い席の近く。

最初からのイケイケムードが変わり、微妙な空気が漂い始めてからの応援には胸が熱くなるものがありました。

 

ラグビーの面白さ・怖さを知ることが出来た試合でした。

 

ワールドカップが終わり、ラグビーロスになりかけていましたが、強豪校が出場することもあり、グッズで身を固めた同じような人が沢山観戦に来られていました。

また、上柚木は周りのフェンスが低いこともあり、外から見ている人もたくさんいました。

 

これからも大学ラグビートップリーグが続くので、楽しんでいきたいと思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【プロレス】プロレスリングノア「かしまだハロウィン2019」(10/27)

10/27(日)、川崎市のKASHIMADA防災Joy Parkで行われた「かしまだハロウィン2019」のプロレスリングノアの試合を見てきました。

 

屋外だったので天気が心配でしたが、良いお天気の中で行われました。

 

f:id:syuurei0609:20191027150707j:plain

f:id:syuurei0609:20191027152729j:plain

f:id:syuurei0609:20191027152318j:plain

f:id:syuurei0609:20191027154449j:plain

f:id:syuurei0609:20191027155012j:plain

この日はシングルマッチ1試合、タッグマッチ2試合の合計3試合が行われたのですが、普段プロレスを見ない人向けに場外乱闘も楽しさ(試合なので楽しいと言っていいのか・・・)と分かりやすさを含んだものになっていました。

 

2試合目は井上選手と中嶋選手の戦いも、井上選手の世界が堪能出来て良かったです。

相変わらず、良いやられっぷりでした。

 

メインのタッグでは、杉浦選手と潮崎選手の対戦が多めだったのが嬉しかった。

いつも通りのぶつかり合い、チョップ合戦もあり、初めての方にも激しい戦いの一部を見せられたのではないでしょうか。

 

久々のノアマット観戦でしたが、お祭り内のイベントプロレスだったこともあり、選手の雰囲気が良かったです。

この日のシチュエーションは、タワーマンションをリングの奥に見ながらのプロレス観戦。

ちょっと現実離れした感じでしたが、奥の方が日常なんですよね。

不思議な空間でした。

 

この日の戦いを見て、久しぶりに後楽園とか見に行こうかなと思った次第です。

楽しいプロレス観戦でした。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 

【陸上】「第96回箱根駅伝予選会」(10/26)

10/26(土)、立川市で行われた箱根駅伝の予選会を見てきました。

f:id:syuurei0609:20191026190018j:plain

この日の上位10校が、お正月の本選に出場できるわけなので、各チームの戦い方が見える興味深いものでした。

 

普段なら10月下旬なので秋らしい時期になると思われたのですが、この日は暖かかったです。

そのためレースの組み立てが難しかったようで、帰宅後に見たTVで出場チームの皆さんは「暑かった」と口にされたことと、レースの結果が影響していたのかなとも感じます。

 

そんな予選会の結果・・・

f:id:syuurei0609:20191026112017j:plain

東京国際がトップ通過、2位神奈川、3位日体大など10校が本戦出場を果たしました。

 

東京国際は、11/3の全日本でも好成績をあげていたので、箱根駅伝本番が楽しみです。

 

結果発表後、近くで報告会をしていた筑波大学の様子を見ていましたが、久々の出場で喜びを分かち合ってた姿が印象的でした。

本戦出場は26年ぶりでしたっけ・・・。

当時、バイトとかしてたから、今より真剣に見てなかったかな・・・?

筑波さんをTVで見てた記憶があまりないんですよね・・・。

だから来年はその走りを生で見てみたいなぁと思っています。

 

その他では、麗澤さんと駿河台さんは惜しかった・・・。

最近予選会では後少しという所まで来ているので、来年こそは頑張ってほしいですね。

 

それに加えて、城西さん、大東文化さんや山梨学院さんが本戦出場を果たせなかったのも驚きです。

常連校の走りがお正月に見えないのは寂しいですね。

 

今度の箱根の本選は、どんなドラマが待っているのでしょうか。

2か月後が楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【車いすラグビー】「車いすラグビーワールドチャレンジ2019(WWRC2019)」(10/16)

10/16(水)、東京体育館で行われた車いすラグビーワールドチャレンジ2019」を見いてきました。

 

前から興味があった「車いすラグビー」。

今回、この大会には世界の強豪が集まること、そしてラグビーロスになりかけていたので、その穴埋めのためにも行ってきました。

 

この日の最初の試合は「日本対ブラジル」

世界ランク2位の日本の初戦。

f:id:syuurei0609:20191027231116j:plain

君が代」は野村萬斎さんが貴重な歌声を披露。

f:id:syuurei0609:20191016204233j:plain

試合は日本が勝利。

世界2位の実力が垣間見えました。

 

他の試合では「オーストラリア対ニュージーランド」もありました。

f:id:syuurei0609:20191016215147j:plain

世界ランク1位のオーストラリアはとても速く・強く、「さすが1位」と感じるシーンが随所にちりばめられていました。

f:id:syuurei0609:20191016214156j:plain

この試合の試合前にはニュージーランドの「ハカ(ウォークライ)」もありました。

この日の目的の一つにこの「ハカ」を見ることでもあったので、実際に貴重なものが見ることが出来て良かったです。

 

f:id:syuurei0609:20191016144213j:plain

上2試合が終わった後、出場チームが集まって「開会式」。

皆さん強そうで、この日しか行けませんでしたが、どの国の組み合わせも面白そうでした。

 

この日後1試合、「イギリス対フランス」も見ました。

f:id:syuurei0609:20191017013251j:plain

自分が見る限り、前2試合はスピードで相手を置き去りにしたり、ロングスローでの得点が多めに感じたのですが、この試合はそういうシーンもあったのですが、それよりもぶつかり合いが多めだったように感じました。

 

どっちが良いんだろう・・・

イメージできるラグビーは、この試合が近いかな。

 

車いすの特色を活かしたルールでしたが、それゆえスピードやぶつかり合いが多くあり、このスポーツの魅力に引き込まれた1日でした。

 

パラリンピックで行けるか分かりませんが、それだけでなく他の試合も見てみたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ラグビー】ワールドカップ「アルゼンチン対アメリカ」(10/9)

10/9(水)、埼玉県の熊谷ラグビー場で行われたラグビーワールドカップ2019「アルゼンチン対アメリカ」を見てきました。

 

ラグビーワールドカップ、実は開幕前には1試合、イングランド対アルゼンチンだけチケットを取ってたんですよ。

(本当は、開幕前にオーストラリア対ウェールズのチケットを見つけたんですけど、バタバタしてて買いそびれました。そしたら超良い試合でした・・・。)

でも、東京スタジアムで見た異次元の雰囲気がどうしても忘れられず・・・

10/6に朝からチケットサイトで行けそうな試合が無いかな?・・・と見てたんです。

 

そしたら、出てきたんですよ、熊谷ラグビー場の「アルゼンチン対アメリカ」が。

一番安い席だったんですけど、迷わず購入しました。

 

日曜購入、水曜が試合とアルゼンチン代表と同じくハードスケジュールでしたが、熊谷に行ってきました。

 

f:id:syuurei0609:20191024001745j:plain

熊谷駅に着くと、改札前から案内所があり、そこで熊谷の観光案内、両国の国歌が書かれた紙やファンゾーンの案内などの配布があり、沢山のファンが見ていました。

 

駅前ではお祭り用の山車が演奏をしていて、いろんな人が写真に収める光景。

 

東京スタジアムのような都市部ではなく、地方のスタジアムの光景って感じでした。

 

駅からはファンゾーンと一体化しているバス乗り場まで徒歩で10分くらい。

こちらも途中で山車が演奏をしていました。

 

バス乗り場は複数のレーンがあり、頻繁にバスが出ていたので、それほどストレスなく乗車できました。

バスでは約15分くらいで会場に到着。

途中の交差点や街中ではボランティアの皆さんがバスに向かって手や旗を振っていて、バスの中からも手を振る人の姿がありました。

 

このラグビー場があるスポーツ公園、すっごく昔にここで「さいたま博」があった場所だったと思うんですよね。

その時には期間中何度も行ったんですけど、それ以来です。

玉出身ですが、そもそも熊谷は週末に買い物するための場所であって、ラグビーを見に行くという選択肢は以前は持っていませんでした。

 

f:id:syuurei0609:20191024010613j:plain

場内は、平日のデイゲームなので、地元の小学生が多数。

見に来ている人たちも地元の人が多そうな感じ。

入場者に見る両国のファンの方は、東京スタジアムの時より比率は低そうに見えました。

f:id:syuurei0609:20191009130230j:plain

ラグビー専用スタジアムなので、見やすい場所でした。

試合前はアメリカの練習が間近で見えました。

 

さてさて試合のことですが・・・

f:id:syuurei0609:20191009135207j:plain

f:id:syuurei0609:20191009235154j:plain

試合はアルゼンチンがアメリカをうまくコントロールしてたかな。

スクラムでも圧してたし、ボール回しやランプレーも見ていて面白かったです。

この日のアルゼンチンを見ていて、本当に土曜日のイングランド戦の1人退場が残念でならなかったです。

 

f:id:syuurei0609:20191009233147j:plain

f:id:syuurei0609:20191009233148j:plain

アメリカも随所に良いプレーがあり、トライを上げて場内が盛り上がるシーンがありました。

 

47-17でアルゼンチンがアメリカに勝利しましたが、点差ほどの力の差はなかったかな。

 

試合後、両チームの選手が場内を一周。

アルゼンチンはこの日が最後の試合なので、グラウンド一周の際、サインや写真撮影に応じている姿も見られました。

この日で熊谷での試合は最後なので、選手もファンも終わるのを惜しんでいるように感じました。

 

終わった後はバスでファンゾーンまで戻り、PVでエコパで行われていたスコットランド対ロシアを見ていました。

この時は、スコットランドが超強かったなぁ・・・という印象しかなかったです。

 

13時45分開始という絶妙な試合だったので、ゆったりのんびりラグビーが楽しめた一日でした。

 

この日も観戦したことで、前のイングランド対アルゼンチンでも感じましたが、ラグビーの楽しさ・奥深さを感じることができました。

同じラグビーといっても、見たイングランド、アルゼンチン、アメリカは戦い方が1つじゃないし、各国のカラーに違いがあることも面白さの1つになっていたと思います。

 

ボランティアの皆さんや会場内のスタッフさん達もよかったですし、ファンの声援や反応も見ていて楽しかったです。

結果論だけど、もっと会場でいろいろな国の試合が見たかったですね。

後はTVで楽しもうと思います。

 

そんなラグビーワールドカップ2019、現地での観戦記でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ラグビー】ワールドカップ「イングランド対アルゼンチン」(10/5)

10/5(土)、東京スタジアムで行われた「ラグビーワールドカップ2019」のCグループ「イングランド対アルゼンチン」を見てきました。

 

初めて見に行くラグビーの国際試合。

お作法もあまり分からないので、「早めの来場をお勧めします」とアナウンスされていたので、開場1時間前にスタジアムに到着。

f:id:syuurei0609:20191005124257j:plain

 

メインゲート付近には人がまばらだったので、一旦その場を離れ、スタジアム前のグッズショップで日本代表のセカンドジャージ等欲しかったグッズを買って、少し離れた南側のゲートに移動しました。

 

そちらにはすでに熱心なファンが集まり始めていました。

ボランティアの皆さんが写真撮影用のグッズを持っていたので、自分も記念に1枚。

 

そうこうしつつ、14時過ぎにゲートが開場。

入場時の荷物チェック、厳しかったけど、国際試合だとあれくらいで十分かな。 

 

ボランティアの方とハイタッチしたり、グッズのはりせん(扇子?)をもらったり、食べ物・飲み物を準備して入場。

 

f:id:syuurei0609:20191005141343j:plain

で、開場直後にスタンドに入ったら・・・さすがに早すぎました。

 

f:id:syuurei0609:20191005170017j:plain

ただ、試合開始前にはびっしり満員のスタンド。

イングランドファン、アルゼンチンファンが大多数を占め、今まで感じたことのない異様な雰囲気がスタジアムを支配。

試合前から両国のファンが歌を歌ってたし、母国へのコールを送っていました。

 

17時前に両チームの選手が入場、場内のテンションはMAX状態。

試合前の国歌を歌う場面でも席に両チームの区分けがないため、最初はあちらこちらからアルゼンチン国歌、続けてイングランドの国歌の大合唱。

その筆舌しがたい空気感に思わず、お隣の日本人のラグビーファンの方と「凄いですね」と言葉を交わしてしまいました。

 

試合が始まってもすぐにイングランドファンの「スイートロウスイートチャリオット」の大合唱。

 

日本国内であの空間を味わえただけでも、行った価値があったと感じます。 

 

そんな空間の中、試合はイングランドが勝利。

 

たぶん普通にやってもイングランドが強かったとは思いますが、前半にアルゼンチンがレッドカードで1人退場。

15人対15人ならもう少し競った試合だったかな・・・と思えるのですが、1人減るとアルゼンチンも厳しかったようです。

 

f:id:syuurei0609:20191006025149j:plain

f:id:syuurei0609:20191006035934j:plain

イングランドは走ってよし、ボールを回してもよし、組んでよし、スクラムもモールもアルゼンチンを上回っていたように感じます。

 

個人的にはイングランドが今大会の優勝候補と思っているので、その強さを少しだけ(?)でも目にすることが出来て良かったです。

 

ノーサイド後、場内ではいろいろな報道でもあったように、他の試合と同様にアルゼンチン・イングランドそれぞれのファン、それと第3者的な皆さんも混ざってハイタッチや握手がそこかしこで行われていました。

 

自分もハーフタイムで声を掛けられた右隣の席のイングランドを応援してたイングランドニュージーランドスコットランドの方々と握手・ハイタッチ。

どちらかに加担して応援してても良かったかも知れませんが、日本のジャージを着てたから声をかけてこられたようにも感じるので、この服装で間違いなかったようです。

 

ゴツゴツと個々のぶつかり合いもありつつ、戦術を組み立て1トライを全員で取りに行く、1トライ取られないように全員で守る、80分全力で戦い合って、終わったらお互いを称え合う。

ワールドカップ開幕後からTVを中心に約8割くらいの試合を見ていますが、インタビューなどを見ててやっと「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」って言ってる意味が少しは分かったような気がします。

 

場内の雰囲気も含め、ラグビーって良いですね。

 

試合後は調布駅で行われている日本戦のPV会場へ。

f:id:syuurei0609:20191005194654j:plain

入場規制がされていましたが、ビルの壁に映し出されている映像を見ながら応援していました。

 いくらワールドカップとはいえ、PVでお客さん集まるのかな?って開幕前には思ってたんですけど、想像以上の盛り上がりを実感してきました。

 

「いやぁー、今まで見たどんなスポーツの国際試合よりも面白い国際試合だったかも」

 

そう感じた充実の一日でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村