しゅうれいのフニャフニャ夜(Night)♪

しゅうれいの「ふにゃふにゃいと」へようこそ。深夜ラジオのノリでブログ書いてます。よろしくお願いします。

【プロレス】G1 CLIMAX30優勝決定戦の予想(10/18)

お題「気分転換」

 

10/18(日)、両国国技館新日本プロレスのG1CLIMAX30の優勝決定戦が行われます。

今年は飯伏選手対SANADA選手。

 

さっそく #ファイプロ さんを使用してシュミレーションしてみました。

f:id:syuurei0609:20201018091117j:plain

うちのPCの結果ではカミゴエをぶち込んで飯伏選手の勝利。

飯伏選手の連覇を予想しています。

 

今回の決勝カードは見てみたいシングルだったので、昨日SANADA選手が勝った時には、TVの前でガッツポーズしてしまいました。

 

今日は介入とか無しですっきりした決勝が見えると良いなぁ。

 

ある特定の選手はセコンドとして「その選手以上の実力を持った大物」が出てきて、

さも「レベル上げに必死な感じ」もします。

 

バレットクラブが出来てから、酷い印象です。

 

 ここ数年の毎試合、露骨なまでな乱入・介入って、昔はなかったと記憶してます。

 

「そんな選手出すな」とまでは言いませんが、G1だけはある程度普通にシングルをしてほしいです。

 

あの団体意識しなくても、十分なブランド力がG1にはあるはずなのに・・・

普通のシリーズじゃないことを、団体としても意識してほしいです。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【ヒーロー】特撮のDNA

お題「好きなシリーズもの」

 

東京ドームシティで行われている「特撮のDNA-ウルトラマンGenealogy-」を見てきました。

f:id:syuurei0609:20201009183126j:plain

ウルトラQ」などウルトラシリーズをはじめとした、円谷プロのヒーローにスポットライトが当たっている展示会です。

 

リアルで見たのは「ザ・ウルトラマン」からで、ウルトラマンレオまではTBSさんで何度か再放送があったので、そちらで見てました。(最近もCSなどで放送してますしね)

そんな自分にとって、昭和ウルトラマンシリーズからの貴重な資料が見えるのはとてもありがたいこと。

 

会場に入ると・・・

f:id:syuurei0609:20201009174110j:plain

ウルトラマンから歴代の皆様が並んだパネルがお出迎え。

 

f:id:syuurei0609:20201009174315j:plain

撮影当時の衣装、TVの中で怪獣と闘っていた戦闘機の展示などもありましたが、最初の方なんか半世紀くらい前のものなので、残ってることが凄いです。

 

会場の中心には、一部不在の戦士もいますが、立像が展示されていました。

マンさん、セブンさん、帰ってきたさん・・・レオさん、あれ、エースさんとタロウさんがいない・・・

f:id:syuurei0609:20201009181629j:plain

と中抜けもありましたが、80さん、マックスさん、ゼロさんが居たから良いかな。

 

ウルトラマンシリーズの皆さんがメインの展示となってますが、その他の皆さんにもスポットライトは当たってます。

f:id:syuurei0609:20201009174950j:plain

f:id:syuurei0609:20201009174958j:plain

f:id:syuurei0609:20201009175007j:plain

立像は3名だけですけど、他にもジャンボーグAとかトリプルファイターのマスクとか貴重な品々も展示されていました。

f:id:syuurei0609:20201009175144j:plain

東京12チャンネル(現テレ東)でずっと見てたコセイドンもポスターはありました。

(等身大立像があると狂喜乱舞なんですけどね・・・)

 

いろいろ見ているとあっという間に時間が過ぎる、童心に戻る、そんな空間でした。

 

エース好きなので、立像がないのは残念でしたけど、入場者特典のステッカーがエースだったから良いかな。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【LIVE】「伝説のコンサート“山口百恵 1980.10.5 日本武道館”」

お題「気になる番組」

 

気になった番組は、10/4(土)にBSプレミアムで放送された「伝説のコンサート“山口百恵 1980.10.5 日本武道館”」です。

 

伝説のアイドル、山口百恵さん。

日本武道館で行ったファイナルコンサートが、40年の時を経て放送されました。

 

白いドレスで「さよならの向こう側」を歌い終わった後に、マイクを置いてステージを後にする・・・

40年前、TBSで生放送されたのを実家で家族で見てましたが、その時に見てたものを改めて見直した感想を書こうと思います。

 

まず、ラストに至る流れをほとんど覚えてない・・・ってこと。

それくらいラストにインパクトあったのですが、「こんなにMC面白かったのか」とか「お客さんいじりしてるな」というMCへの感想もあったし、「有名な曲でもあっさりメドレーで終わってた曲あったんだ・・・」など、初めて気づくこともありました。

以前CSでやったようですが、それは見てなかったので、本当に最初から最後まで見てたのは40年ぶり。

懐かしさと新鮮さが入り混じった感想を持ちました。

(画面左の方の席でホイッスル吹く人、目線で見ると1階スタンドか2階スタンドの下の方から聞こえますが、あれもOKなんですね。百恵さんが良い反応してるし仕込みかと思いました。)

そうそう、ホイッスルさんだけじゃなく、全体のお客さんの反応も温かかった。

さよならの向こう側での手拍子、あの曲への手拍子は記憶になかったですけど、百恵さんへの後押しを感じました。

現代社会だったら、当時のような経緯で結婚するって報道が出たら賛否が分かれただろうし、こんなにステージで結婚のキーワードが出て来たら、一部で炎上してたでしょうね。

これだけのスターだからマスコミが必要以上に追いかけてたってのは昔の報道や、最近の証言で聞きうんざりすることもありますが、この日に関してはファンの好意的な反応が多かったのも印象に残りました。

 

次に、百恵さんに「圧倒的なオーラ」を感じます。

女性ソロのアイドルが今ほとんど表舞台に立てない今、これだけの存在感があるアイドルのステージを見ることが出来て良かったです。

当時、バラエティ番組や歌番組でお姿を見ていましたが、特にバラエティだともっと「身近なお姉さん」的なイメージがありましたが、歌手モードは凄いです。

この時21歳なんですよね・・・。

いろいろな場所で書かれ尽くされているんですけど、21歳で歌う(厳密に言うともっと前から)歌詞の内容じゃないですよね。

この人にしか歌えない、この人に向けた歌詞なんでしょうけど、それに対して全身全霊をささげて歌いきる百恵さん。

太く短くの芸能生活だったんでしょうけど、だからこそ21歳でこのオーラが身についたんでしょうね。

沢山の人と会って、どんな人とどんな関わり方をして、って仰ってましたが、色々な人と素晴らしい関わり方をされたんでしょうね。

 

自分の21歳の時を思い出してみましたが、普通に学校行って、バイトしてって感じだったので、こんなに大人な雰囲気は出せてなかったような気がします。(出すところもなかったかな・・・)

 

放送自体を見てて、思ったこと。

途中の曲紹介以外、不必要な字幕がなかったが良かったです。

民放(たまにNHKも)が地上波放送なんかやったら、「その時ライブ見てなかっただろ?」というような人が出てきて「見てなかったけど語れます」的にトークしたり、トークで”良いこと言いました”の部分に字幕つけたり、ライブ中に出演者のリアクションのワイプ挿入されたり、CM入ったり・・・(これ以上書くと、文句しか出てこない・・・)

NHKさんのBSで放送していただけて良かったです。(民放さんでもBSやCSならそんなことは無いと思うんですけどね。どうしてもお金とかからむと・・・、ねぇ。)

 

ネットで放送の感想を見てると、「マイクがワイヤレスじゃない」っていうコメントを見ましたが、胸元に手持ちマイクを固定してコントとかやってた時代も見たことありますので、そのカルチャーギャップはありませんでした。

 

最近、CSなども普及してるから、過去のLIVEを見ることが増え、「この人、今TVに出てきて唄わないかな」と思う人もいます。

現に、「●●年ぶりにTVで歌唱」と言ってTVで歌う方もいます。

確かにそういう人の歌唱シーンを見るのは懐かしさもあり、うれしいです。

でも、改めて見て思いました。

 

山口百恵さんは復帰しない方がいいです。

 

ほとんど復帰の可能性はないと思いますが、これだけきっぱりやめて、昔の映像から幻影を追いかけるだけという存在、当時の姿だけに思いを馳せることが出来るのも魅力だと思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の宝物

お題「わたしの宝物」

 

前から何度か「わたしの宝物」のネタを書こうかな・・・と思っていましたが、

「なかなかがっつり書ききれないなぁ・・・」

と思って、途中でネタを変更することがしばしば。

 

で、今回、書こうと思ったのは、最近貰った「宝物」について。

 

このたび、10/1(木)付けで辞令をうけました。

(最上級の方から紙では受け取れるほどじゃないですけど)

このご時世なのでソフト・マイルドな送り出しをされましたが、

送別される中で、部署の人たちから直筆のメッセージカードを貰いました。

 

このカードは前からの部署の風習なのですが、書くことはあっても貰ったのはもちろん初めて。

 

正直「貰ってどういう気持ちなんだろう」って思うこともありましたが、

内容を読むと、日々の業務のことや、いろいろな思い出がよみがえってきたり、

皆さんからいろいろな想いを受け取らせていただき、感謝感激です。

 

頂いた気持ちも持って、今日から新しい場所で頑張っていこうと思っています。

 

生きていればなんとかなる。

皆様から受けた施しは、いずれ何らかの施しで返していこうと思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【サッカー】J3リーグ「SC相模原対カターレ富山」(9/27)

9/27(日)、相模原ギオンスタジアムで行われたJ3リーグSC相模原カターレ富山」を見てきました。

 

f:id:syuurei0609:20200927125944j:plain

この日は、久しぶりのバックスタンドからの観戦。(↑こんな感じの場所)

いつもホーム側に座りますが、ここまでアウェイ寄りの席はあまり記憶にありません。

(当日来るまでの間で指定席を買ったので、それだとこうなるんですね・・・) 

 

前半は反対のゴールで2失点をしていたため細かいところは見えませんでしたが、富山の攻撃陣にうまく点を取られたような印象。

相模原の攻撃はサイドチェンジなどを駆使し、良い攻めが出来ていました。

1点で終わりましたけど、まだまだ得点できそうな感じがありました。

 

後半も相模原は攻撃の形は出来ていたので、「点取れそうなんだけどなぁ・・・」と淡い期待をしていましたが、見事に2得点で逆転。

終了間際に超・大ピンチもありましたが、必死に守っていたディフェンス陣。

 

取られて取っての連続でしたが、3-2でSC相模原の勝利。

 

f:id:syuurei0609:20200927145855j:plain

最後は場所を移動して、選手の皆様をパチリ。 

 

今季の目標の為には負けられない闘いが続くSC相模原ですが、この日も接戦となりました。

 

それにしてもドキドキしましたが、面白い試合を見ることが出来ました。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【LIVE】「氣志團万博2020 ~家でYEAH!!~」

お題「気になる番組」

 

9/26(土)、WOWOWオンデマンドで

氣志團万博2020 ~家でYEAH!!~

を視聴しました。

 

出演された皆様は、EXIT , 瑛人(氣志團 スポットライト) , 岡崎体育 , 氣志團 , ゴールデンボンバー , 米米CLUB , サンボマスター , 渋谷すばる , 女王蜂 , 東京スカパラダイスオーケストラ , Dragon Ash , HYDE , BiSH , ももいろクローバーZ with our soulmate DMB , 森山直太朗(OPENING CEREMONY ACT)。

 

個人的好みの米米ももクロが出演するのに「オンライン」開催ということで、残念な気持ちにはなりましたが、今日の予定を全部絶って最初から最後まで視聴しました。

 

都内のライブ会場からの配信だったようですが、オンラインでも出来るだけ今までの現地と同じようなテイスト(煽りVなど)も残されていました。

 

米米も、ももクロも、他の皆様も30分じゃ短すぎでしょ。

時間の都合上しょうがないけど、各出場者はせめて40分は欲しかったなぁ・・・。

 

30分だったから米米は今回も「君いる!」の短縮版。

後、久々のBiSH、岡崎体育さんも良かった。

岡崎体育さんは「モッサイ様」が久々の降臨。

モッサイステージでモッサイ様が降臨した時も現地にいたので、その流れがそのまま繰り広げられていたので、モッサイ様の時には手を上にあげて両手で△を作って見てました。

 

今回良かった初めてのアーティストさんは、

絶対サンボマスターさん。

今までフェスやライブではお会いしたことはありませんでしたが、

画面越しでも伝わる熱量は凄かった。

正常化した際には、どこかのフェスで、群衆の中で絶対見たいですね。

 

最後のトリは氣志團

去年は台風、今年はコロナと難しい状況でのライブ開催でしたが、ライブ中の綾小路翔さんのMCにはグッとくるものがありました。

最後の最後の「ウンジャラケ」もウルっとなりそうになりました。 

 

来年は現地に行って見てみたいなぁ。

 

たしかに家でのんびり出来たし、ギリギリまで別のことをしてても良かったし、早起きしなくても良かったし、行き来の大変さ、天候を気にしなくても良かった。

 

けど、会場じゃないと経験できないいろいろなプライスレスのことが経験できないのは痛いですよ。

出演者と同じ空気の中で見えるのもいいし、画面越しだとライブ感が感じにくいです。

 

今日の配信は録画していないので、明日ギリギリまでアーカイブを見て、11月の放送以降はゆっくりじっくり見てみようと思います。

 

最後になりますが、会場に行けなかったので、行った気分になる画像。

f:id:syuurei0609:20200927000940j:plain

「としまや」さんの激うまお弁当です。

また会場に行った際にはお世話になりたいと思っています。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

【サッカー】J3リーグ「相模原対今治」(9/19)

お題「気分転換」

 

9/19(土)、相模原ギオンスタジアムで行われた

J3リーグSC相模原FC今治

に行ってきました。

 

結果は1-1で引き分け。

この時点では近い順位同士で、

「絶対に負けられない」対戦だったから、

引き分けたのかな・・・。

 

さてさて、この日もボランティアとして参加。

今回は朝10時の準備からやってきました。

早く行ってやったことは、

人工芝の準備、ゴール裏やバックスタンド側の看板や土嚢の運び出し、

ボランティア室やメインスタンドのコンコースやスタンドに設置するものの運び出し

など約2時間。

 

その後少し休憩してから、ボランティアの通常業務。

フィールド内や入場ゲートの準備、

開場から試合後までは入場ゲートでのお客様の迎え入れ、

試合後はピッチ上の片づけなどなど。

 

翌日の日曜日にノジマステラギオンスで試合をするから、

片付けは比較的簡素化した内容でした。

 

終わったのが20時半前、10時間半程度のお手伝い。

 

試合のことと絡めると、

今シーズンお金払って見に行った試合は負け・・・

ボラでお手伝いすると勝ちか引き分け(負けなし!!!)

 

「スタジアムでゆっくり試合見たいなぁ」と思う気持ちもありますが、

勝率を考えたら、お手伝いしに行った方が良いのかな???

 

今後も出来る限りお手伝いに行きたいけど、

出来れば見に行った試合でも勝つ試合が見たいなぁ。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をお読みいただきましたら、下にあるブログランキング「ライブ・コンサート」バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。(有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください。)

 

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村