しゅうれいのフニャフニャ夜(Night)♪

ライブやスポーツ観戦の感想が中心です。

【LIVE】「サザンオールスターズ」ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018(8/12)

09:09 | 編集

8/12(日)、国営ひたちなか海浜公園で行われた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018」に行ってきました。

今回はGRASS STAGEで見た「サザンオールスターズ」さんについて。

まずは公式に出ているセトリから。
01.希望の轍
02.いとしのエリー
03.涙のキッス
04.せつない胸に風が吹いてた
05.栄光の男
06.My Foreplay Music
07.愛の言霊(ことだま) 〜Spiritual Message〜
08.闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて
09.真夏の果実
10.LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜
11.壮年JUMP
12.東京VICTORY
13.ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)
14.HOTEL PACIFIC
15.マンピーのG★SPOT
(アンコール)
16.みんなのうた
17.勝手にシンドバッド

桑田さんのLIVEは見たことあるけど、サザンは初めて。
まずチケット入手が困難なバンドの頂点にいるバンドさんですからね。
「どこで見ようかな」と思い、肉眼である程度の大きさで見える場所を確保しました。

Superflyさんが終わってバンドセットの交換が始まると、客席のザワザワした感じと高揚感は今までのバンドさんたちを待つ時間とは全く違うものがありました。

いざ始まるといきなり「希望の轍」。
そこから「いとしのエリー」「涙のキッス」と野球で言ったら「(最初から)3者連続ホームラン」級のセトリ。
MCでは「Superflyさんの後は出たくなかった」と言って笑いを取っていましたが、お客さんもそこは本気にせずに笑っていました。

その後も知ってる曲が懐かしい曲、新曲含めて次々と演奏されました。
「ホテルパシフィック」や「マンピー」はTVで見てても「大丈夫?」といつも思ってたことがそのまま行われてたし、
アンコールの「みんなのうた」では放水もあり、ありがたいお水を直撃を受けました。
TVで見たライブのようなステージが17曲・1時間半があっという間でした。

初めてだったけど、あんなに楽しめたLIVEは初めてだったように感じます。
40周年を迎え、ほぼデビュー時から知ってるバンドだったけど、見ないで溜まってた感情を爆発させて見てました。

WOWOWでリハーサルの様子を見たけど、そこで出てた曲も聞いてみたかったなぁ・・・。


にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村