しゅうれいのフニャフニャ夜(Night)♪

ライブやスポーツ観戦の感想が中心です。

【プロレス】ガッツワールド(4/15)

4/15(日)、新宿FACEで行われた「ガッツワールド」を見てきました。

1試合目はガッツ対HEAT-UP。

プロレスらしい試合でした。
「あー、こういう試合あるんだ」というのが率直な感想。


2試合目はいろいろな8人タッグ。

この試合は忍選手のワンマンショー状態。
途中、謎の乱闘で忍100%状態になり、片手で大事な忍の部分を隠しつつ、ドロップキックなどの技を出していました。


3試合目は元IWA JAPAN系選手のタッグマッチ。

昔、よくIジャを見ていたので、懐かしい試合だと感じました。
試合後もそれらしい、味わい深いものが展開されていました。


4試合目は折原選手対黒田選手。

WAR対FMWって感じのシングルマッチ
試合後の折原選手が、普段と違う真面目なコメントを出したのが新鮮でした。


5試合目はタッグのタイトルマッチ。

「ハッとしてGOOD」が王座奪取をした試合。
試合の進め方がとても上手かったです。


セミファイナルはミスター雁之助選手引退試合

レジェンドの藤波選手・ヒロ斎藤選手が相手の豪華なタッグマッチでした。
雁之助選手の試合後のアピールに「別の日にシングルやろう」って、ドラゴン・・・。
シングル、見たかった。


メインはシングルのタイトルマッチ。

メインが良い試合なら、全体的に良い印象が残りますが、このシングルマッチは良かったです。
石島選手とミステリー選手はTVでしか見たことがありませんでしたが、TVでも見たことない技の応酬もあり、見ごたえ十分な試合でした。


試合後は雁之助選手の引退セレモニー。

そして団体のラストセレモニー。


サムライTVの「インディーのお仕事」で注目はしていても、なかなか見に行くことが出来なかった団体。
もっと早く行ければ、もっとプロレスを見る幅も広がっていたと思います。

面白い団体でした。


にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村