しゅうれいのフニャフニャ夜(Night)♪

ライブやスポーツ観戦の感想が中心です。

【プロレス】新日本プロレス「旗揚げ記念日」(3/6)

3/6(月)、大田区総合体育館で行われた新日本プロレス「旗揚げ記念日」を見てきました。

この日は旗揚げから45年目。
平日開催とは思えない位のカードが組まれていました。

第0試合は中西選手対岡選手。

古き新日本って感じでした。
中西選手には高い壁であってほしいけど、岡選手の今後の突き抜けにも期待したいです。


第1試合はケイオス対鈴木軍。

第1試合でいいの?このカード、このメンバー。
贅沢すぎます。


第2試合は本隊対バレットクラブ

IWGPのタッグに挑戦できなくなった真壁選手がここに登場。
ここまでで18人登場、他の団体なら全選手登場レベル・・・。


第3試合はIWGPジュニアタッグ、六本木バイス対鈴木軍の金丸選手・タイチ選手。

金丸・タイチ組がベルトを獲りましたが、Noahにいた時より普通の試合だったと思います。
試合前にサインと写真を撮ったロメロ・バレッタ組、残念。
(自分でも何期待しているかわからないですけど。)


第4試合は柴田選手対ザック・セイバーJr選手。

途中まで本当にヨーロッパ系の良い攻め合いでしたが、ここで鈴木軍がかなり前から予告してた「時限爆弾」が破裂。
「そう来たか」って感じました。
まぁ、シングルでの決着はもっと後での楽しみがあるので良いと思います。
悪いザック選手も楽しみかな。


第5試合はIWGPタッグ、矢野選手・石井選手対天山選手・小島選手。

沖縄での本間選手のアクシデントによるカード変更で、テンコジが挑戦。
小島選手のこけしムーブがここまでの中で一番盛り上がってました。


第6試合は本隊とLIJのタッグ。

いろいろ見ごたえがある組み合わせがありましたが、エルガン選手対SANADA選手の戦いが興味深かったです。
シングル見たい。


セミファイナルはIWGPJrの高橋選手対田口選手。

試合が決まるまでの流れ、この日までの流れとは全く違う緊迫感のある試合。
田口選手の久しぶりの本気を見た試合でした。
良い試合で良かった。
次期挑戦者、KUSHIDA選手以外に出てくる選手はいないのか?
だったらJrの祭典までヒロム選手に持たせていいと思う。


メインはオカダ選手対タイガーマスクW選手。

夢のカード。
空中殺法もありつつ、ぞくぞくするような殴り合い・蹴り合いもあり。
最後までどちらが勝つかわからなかったし、出来れば引き分けでも・・・と思いましたが、やはりオカダ選手は強かった。


この日見ていて、今の新日本プロレスは質・量ともに日本一の団体と感じました。
まだまだ金の雨は降り続けそうです。

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村